MOEDAN

※垂れ流してる萌えは妄想によるフィクションです。

我が子を紹介します

萌える設定をつらつら書いていく

全員HOMO目線で見てOK!!!

※増え次第更新

 

世界観設定は☟コチラ

moedan.net

 CP要素は☟コチラ

moedan.net

 

ニヒル

名前がまだ決まって無い時ホモ呼ばわりしていた。

おちゃらけて世渡りがうまい

感情はある程度理解しているけど、全てを知った時自分がどうなってしまうのかが怖くてどこか闇めいてる。

ヴェー様やエテにも聞いてみたいけどいつも躊躇って聞けないまま。

 

どこかで気持ちをセーブしていてめったに怒らないが切れると静かに怒るタイプ。

 

ニッツが愛を覚えて消えていく瞬間を見届けるのはこいつ。

そして悲しいと涙が出ると言う感情を理解するのと同時に自分もこうなるのかとより恐怖感を増す設定

 

教えを乞いたいとは思わず、ただ自分の感情の理解を後回しにして生きたい気持ちを抱いている。

 

ひとつのどす黒い感情があまりにも大きくてニヒルとスフルで双子のように生まれた。

お互い何も分からなくて初めて出会った者同士で仲いいのかと思ったらニヒルが一方的に嫌っている。

なんでもお見通しなスフルがいけ好かないみたい。

ひとつの黒い感情から生まれたのでどこか気持ちが通じる部分があるらしい。

 

気が付いたら総受け体質になっていた。

当ブログはニヒル総受け総推し溺愛ブログとなってしまったのだ。

 

 

ニッツ


愛を知りたがる末っ子みたいな子。

ちなみにこいつは受けでも攻めでも美味しい。

と、思っていた時もありましたが今では攻めです。

 

自分が消えるなんて思わずにただ純粋に知りたがっているのでヴェーちゃんにやたら質問責めしている。

しかし理解力が乏しいので何回も同じこと聞いてる。

 

いつか消える時、この子は泣いて笑うと萌えポイントバリ高。

 

みんなとは仲良し。

ニヒルが大好き(と言うか慕っている)

いつか愛情が分かるときはニヒルから愛を知って欲しいと切に願う。

 

眼鏡だけど目が悪い訳じゃないエセ眼鏡。

眼鏡をする人は頭が良いんだよとニヒルに教えられて付けているアホの子設定。

眼鏡のコレクションがあり、意外とお洒落さんかも。

 

 

ノル

ガン攻め

物静かで身長が割と高い。

感情の理解が一番悪くて特になんとも思わずに本読むか寝ている。

7割くらいは寝ている。

…と言う設定でしたが、最近は寝ているよりも起きてウロウロしている率のが高め。

 

誰とも特に深い思い入れも無く一匹狼。

 

こいつが消える時はスフルに見届けられる時。

最後の最後でスフルに愛を教わり消えていくか、一人でそっと消えるかのどちらか。

(…って言う設定を女の子の時にしてたけどこのままでも十分イケるな。)

 

いつも寝ているからちょっかい出されてけどお構いなしに寝てる。

 

HOMO的目線で行くとニッツとは恋敵立ち位置。

頭が良いのでニヒルを試しては振り回していると大変美味しゅうございます。

でもニヒルも割と頭良いのでお互い計算しまくってたら萌える。

 

 

スフル

楽しいの感情だけ唯一理解が出来てる。

 

ニヒルにちょっかい出すのが気分よく感じてしまいやたらアピールが激しい。

しかしニヒルはかなりうざく感じて関わりたくない。

と、言うのもこいつはニヒルの片割れでニヒルのことが何となくわかってしまい何でもお見通し設定。

ちょっと雰囲気も似てるでしょ。

 

最終的にこいつはニヒルから愛を知って消えていきます。

最後に「ありがとう。ずっと言いたかったけど言えなかった。本当は俺、お前が羨ましかったのかもしれない。最後に愛を教えてくれてありがとな。」 

 

うわ!切ない!

 

 

リヤン

感情について無関心な子。

自分の抱いてる感情について理解するようにあえてしていない。

へらへらしているけど割と情け深いと萌え。

涙もろいところとかあったら激萌え。

 

ニッツにやたら敵視されている。

何故ならやたらおちょくり馬鹿にしてくるから。

身長はノルよりも低いがニッツ君より高め。

 

ニヒルが安定のお気に入りで、隙あらばチューしようとする。

キス魔属性でもはや挨拶。

スフルが邪魔。

ニヒルの片割れで居る分スフルに嫉妬してしまう。

(彼の場合嫉妬心が何なのかをまだ理解しようとしていないためただもやもやしているだけである)

 

消える時はニヒルにお別れのキスをしてほしい。(切実)

 

 

ヴェーシ

万物のありとあらゆる気持ちが分かる。

所謂大天使。通称ヴェー様になりました。

 

たまに怒る時が怖い。 

 

 普段は歌を歌ったりしている。

良くある設定でこの歌は力が宿っているやつ。

 

ニッツに質問責めされる時もしばしばあるが、何回も教えてあげる優しいお兄ちゃんである。

ニッツはヴェー様に憧れてると良いな。(でも本命はニヒル)

割と身長大きめでノルと同じくらい。

ちょっと保育園のような可愛らしい構図もうまいです。

 

角持ちを順々に見届けた後最後にニヒルを見届ける。

 

 

エテ

全ての感情を知っても消えることが出来なかった角持ち。

みんなきらきら泡になっていったのに、この子だけは何も起こらずそのまま生きている。

 

名前の由来はスペイン語のエテルノ(永遠)から。

 

愛も何もかも理解出来て唯一残っているのはどうしてなのか解明されていない。

成仏できないので成仏協会から嫌われている。

ヴェー様が今はかくまっていて暮らしてます。

 

常に泣きそう。これ萌ポイント

 

もちろんニヒルたちよりも先輩になる。

そして見送って悲しくなるちょっとかわいそうな子である。

全てを知るときらきら消えてしまう角持ちを何人も見届けたのでニヒルたちには何も教えようとしない。

 

ヴェー様と常に一緒なのでニヒルたちとはあまり関りが無い。

ニッツが感情について興味深々なため嫌がっている。

消えないで欲しいから何も知らないふりばかりしてて、泣きそう。

 

 



privacy policy
© 2020-2021 moedan.net