MOEDAN

※垂れ流してる萌えは妄想によるフィクションです。

GtC習得までの過程

GtC塗りっていう巷で話題の着彩方があって、果敢に挑戦すること約1週間。

いや、気が付いたら1週間くらい経ってたな…。

やっとわかってきたんだけど、ビフォーアフターが面白いから載せておく。

f:id:harucu_te:20210528140802p:plain

塗り絵としてラフ描いたはいいけど、そもそもこのラフが適当過ぎたことに反省ですね。

 GtC塗りが分かった初日

f:id:harucu_te:20210528140725p:plain

塗り方が荒くて美しくない

これやっと感覚掴んでウキウキしながら塗ってたんですけど、厚塗り加減が調整出来ていなくて後で見返したら目も当てられないですわ…。

GtC塗り翌日

f:id:harucu_te:20210528140715p:plain

同じラフからまた描き直してみました。

 その前にSAIの方で完璧と感じて手ごたえを感じています☟

 

ただ、こっちのソフトはProcreateなので、SAIとはまた感覚が違うのです…。

プロクリ使用時のGtC塗りってなんじゃいなってしてました。

 

ちなみにこれの過程はYouTubeにて投稿してあります☟

 

GtC塗りその後

上の塗り絵終わった後、インスタライブ当日でもあったのでそのままライブでも修練しておりました。

何となく感覚も掴めてきたのでマシになりましてよ☟

f:id:harucu_te:20210528140701p:plain

プロクリでのGtC塗りはもうちょっと描いていけば慣れて良い表現が出来そう。

理解したつもりの当初と比べて良い質感になったのではなかろうか…。

 

しかし塗ってて最強に感じたのはSAIちゃんです。

SAIはやっぱり最強だった。

 

プロクリでラフ作ってSAIでGtC塗りする流れで作成したらいい感じの作品になるかしら??

しかしソフト移動がめんどくさい物ぐさ絵描きなんだよね…^p^

 

 

 

 



privacy policy
© 2020-2021 moedan.net