MOEDAN

※垂れ流してる萌えは妄想によるフィクションです。

二ツニヒ

f:id:harucu_te:20200809231827j:plain

「ニヒルは意外と手が小さいんだね!」

「…お前が意外とデカいんだよ…」

 

二ツニヒが描けるようになってわい歓喜…!!!

以下しょうもない妄想

 

 

 

 

「僕、ニヒルと同じくらいだと思ってた!」

「少しお前のが大きいだろ…どう見たって目線少し違うし」

「あ、そうだっけ!?」

「本当に馬鹿だな…」

 

ニッツ君頭使ってないからすっとんきょんなこと言ってニヒの調子を狂わす感じにしてくれると個人的に萌え…^p^

ニヒが計算している分、読めないニッツの行動がどうにも混乱するようで、何で今そうなった!?…って言うのがよくある。

 

「あれ?ニヒルってもしかして一番小さいの?」

「ふざけんな!エテのがどう見たって一番小さいだろ!!」

「エテ君とニヒルって同じくらいじゃない…?」

 

今気が付いたけど、身長差についてまだなんも考えてなかったな…!?

 

 



privacy policy
© 2020 moedan.net